logo

ファンド情報


ファンド情報 : はじめに

★ ファンドの詳細は、サポートを依頼するIFAにご確認ください。
★ ファンドは、投資商品ですのでリスクを含みます。
★ 投資判断は、自己責任にてお願いします。
★ 情報については万全を期していますが、その正確性を保証するものではありません。
★ 本サイトの情報を使用し発生したいかなる損害(被害)及び民事、刑事的問題について、一切の責任を免れます。

世界中には、数え切れないほど多くのファンドがあります。 掲載しているファンドは、ほんの一部です。

分類は、次のようになります。

(1)一括投資

満期時元本保証ファンド

満期時において、投資した通貨建てでの元本を保証するファンドです。途中解約の場合、元本は保証されません。通常、期間限定での募集となります。

<参照Blog記事>


ウィズプロフィット関連ファンド

ウィズプロフィットファンドとは、上昇相場の時の収益の一部をリザーブしておき、下落相場の時にそこから補充することで安定した収益を目指すファンドです。

<参照Blog記事1><参照Blog記事2>


トレンドフォロー/マネージドフューチャー関連ファンド

市場相場に大きなトレンドがある場合に収益を期待できるファンドです。上げ相場、下げ相場のどちらでも収益を期待できますが、相場に大きな動きがない時は収益を得にくいという面もあります。

<参照Blog記事>


エマージングマーケット関連ファンド

エマージングマーケット(新興市場)に投資するファンドです。成長を見込める発展途上国への投資は、成熟期にある先進国への投資に比べ大きな収益を期待できます。


コモディティ関連ファンド

穀物、エネルギー、天然資源等のコモディティマーケット(商品市場)に投資するファンドです。世界人口の増加等により、長期的には高騰が予想される市場です。


不動産・賃貸 関連ファンド

不動産売買や物件の賃貸関連等に投資するファンドです。 学生寮に関するファンドが注目されています。


ファンド・オブ・ファンズ

複数のファンドに投資するファンドです。 これひとつで、分散投資効果を期待できます。


その他の一括投資



(2)積立投資

一定額を定期的(毎月、四半期毎、半年毎)に投資します。一括投資と比べ、少額の資金の積立で開始でき、ドルコスト平均法を用いた効率の良い長期投資が可能です。

<参照Blog記事1><参照Blog記事2>



(3)PPB(ポートフォリオ・ボンド)

オフショア生保の提供するラップ口座です。提供するのは保険会社ですが、PPBは投資用商品として扱われており、保険の加入とは異なります。投資(売買)は、PPB口座を保有する会社名義で行われます。投資・運用は投資家自身が指示することも、第三者機関にまかせて一任勘定で運用することもできます。

PPB口座内には、一定の基準を満たした世界中の株式、債券、ファンド、現金を保有でき、口座内の資産を一括で管理できます。口座内の資産が一つのレポートとして発行されるので、資産運用の管理がし易くなり、この一つの口座から複数の投資商品への分散投資が可能となります。

<参照Blog記事1><参照Blog記事2>


[戻る]

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project